2012年11月20日火曜日

OpenFeintの代わりに使えそうなサービス一覧

こんにちは。

東京でUnity漫談を披露して1週間経ちました、設定ミスでカンペが出なかったり、渾身のジョークが滑ったり、壇上でむせたりしましたが総合的に見ると良い経験になり、いろんな出会いもあってとても良かったと思います。

交換日記が始まってずっと日常の様子を書いていましたが、ここらでひさしぶりに技術的なことを書いてみようと思います。

みなさんはOpenFeintってご存知ですか?
オンラインランキングや実績を無料で実装できるサービスで、サーバーの立てられない個人開発者の心強い味方として爆発的に普及し、参加プレイヤーは最終的に1億人を超えていたサービスです、公式サイトの会社情報でオフィスが写っていたのですが、NEOGEOの筐体とかいろんなゲームが置いてあって、この人たち本当にゲーム好きなんだなぁと親近感を憶えたのを思い出します。
そのOpenFeintですが、先日GREEにぱっくり食われてしまいまして、今年の12月で一生を終えることとなりました、残念です(;_;)
でもオンラインランキングって無料ゲームにとっては結構重要な要素でして、ないと即アンインされる確率が結構上がるのです、「じゃあどうしよう、サーバー立てるお金も技術もないよ」という私と同じような方のために、代わりに使えるサービスがないか少し調べてみました。

GREE Platform

OpenFeintを引き継いでいて簡単に移行できるみたいです、あとこの手のサービスでは珍しく日本語のドキュメントがあり、導入は一番簡単かもしれません。

heyZap

採用アプリにA級タイトルがずらっと並んでます、ただオンラインランキングは最近始まったらしく、まだAndroidしか対応してません、プラットフォーム自体は強力そうなので今後に期待ですね。

Scoreloop

Cut the Ropeとかコナミのサッカーゲームで採用されてます、OpenFeintでできることは全部できるみたいです、あと対応OSがiOS、Android、WindowsPhone、Bada、Marmaladeとかなり広範囲なのが特徴です。

playtomic

参加ゲームを見てても全然知ってるアプリがありません、マイナーなサービスなのでしょうか。特徴としてはHTML5とFLASHに対応していることです、WEBとアプリで同じランキング使うとか新しいかもしれませんね。

geosophic

参加ゲーム一覧がありません、なので実装しないとどう表示されるのか分からないというちょっとリスク高いサービスです。SDKのドキュメント見たところ実装自体は簡単そうでした。あとUnity用のSDKが用意されてるのでUnityユーザーは候補に入れても良いかもしれません。

Swarm

トップページからのリンクで「OpenFeintの次はおれたちだ!」と宣言してます、雰囲気も何となく初期のOpenFeintに似てるような気も、採用アプリもマイナーなのばかりだし。あと対応OSはAndroidのみなのでマルチで競わせたい人には向かないかもしれません。ここもUnity用のSDKを用意しています。

ざっくり説明しましたが調べた限りこんな感じでした。思ってたより選択肢多いですね、ずっとOpenFeintにおんぶに抱っこだったので、競合サービスがこんなにできてたとは知りませんでした。
iOSはゲームセンターで良いとして、試しにAndroidでどれか試してみようと思います。

ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿